BC7039E0-1453-4FF5-ABCE-114BBF70D629.jpe

OKASHIYAのお菓子ばなし

No.3 生キャラメル

キャンディー包みの愛らしさ。
生キャラメルが流行ったのは
少しさかのぼる頃でしょうか。

生キャラメルが流行った頃
口溶けの良さが美味しさの基準のように
評価されていたように感じます。

だけど、キャラメルの本当の美味しさは、
食べた後の余韻のような気がしています。

口の中にしばらくいて、気づけばいなくなり、
なんだかもう一個食べたいな。
そんな存在がキャラメルの美味しさ
なのではないかと思います。

たっぷりのバニラビーンズと
アクセントにゲランドの塩をつかって
『このまま溶けないで、しばらく
口中にいて欲しいなぁ』と思う
キャラメルをつくりました。

決して、キャラメルだからと言って
子供向けでない、大人も楽しめる味わいです。

だけど、キャラメルを持っている子供姿が可愛らしいのは、
なんでなんでしょうね。

OKASHIYAの定番